犬のしつけに使える音アプリ

犬

犬は音に敏感

犬は耳がとてもいい動物です。まだ遠くにいるはずの車の音や人の足音を聞き分けたりもします。そこまで耳がいいのですから、飼い主さんからしてみたら反応して欲しくないような音にも、敏感に反応してしまう事もあるようです。

元々犬の祖先は、周囲の音を敏感に感じ取りながら、自分の身を守る生活をしていました。その頃の性質が今も受け継がれているのです。

音でパニックになる事も

犬は普段はあまり聞きなれないような大きい音に反応して、パニックになってしまう場合があります。雷の音や花火の音に驚いて、尻尾を下げたまま部屋のすみでブルブル震えている犬もいます。

また、自分の家の周りを家族以外の人が通る足音などに反応して、過剰に吠えたりする犬もいますが、これは自分の縄張りを守る為の、威嚇行動に一種です。

お散歩中に、予期せぬ大きな音に驚いて、飼い主さんを振りきって走り出してしまうような事があっても困りますので、なるべくなら小さいうちから、日常生活で流れてくる音には慣れさせるようにしましょう。

犬が音に慣れるまでは、お散歩の時の首輪は胴輪に変えるなどの工夫もする必要があります。また、外犬で花火や雷の音が苦手な場合は、その時だけでも、玄関の中に入れてあげるなどの配慮してあげてください。

しつけ用のアプリ

最近では犬のしつけに使えるアプリが色々あります。その一例ですが、無駄吠え防止のアプリを紹介します。

これは犬の無駄吠えを感知すると、犬の嫌いな音を自動的に出してくれます。犬がただ吠えただけでは反応せずに、犬の鳴き声が一定の音量に達すると感知するようになっています。

吠えた時に嫌な音が流れてきて、吠えるのを止めると音も止まります。その為犬は、自分が吠えると嫌な音がするという事を覚えますので、次第に吠える事が減っていきます。

ただし、人間が無駄吠えと思っている事でも、犬にとっては無駄な事は一つもありません。何か意味があって吠えているのです。

嫌な音を流して吠えないように仕向けたとしても、根本的な解決にはなっていませんので、アプリを使用するのと並行して、犬が吠える原因をきちんと理解してあげるようにしてください。

効果音のアプリ

人間にとっては当たり前でなおかつ犬は嫌がるような、そして日常生活で流れてくるような音を出してくれるアプリもあります。

雷や花火の音、工事現場の音、踏切の警報音、チャイムの音なども出るようです。犬には日頃からこの音を聞かせるようにして、だんだんと慣れていってもらう為のアプリです。

音が出るたびに吠えたり怖がったりするのでは、犬も飼い主さんも疲れてしまいますので、人と一緒に生活をしていくからには、日常生活で流れてくる音にはどうしても慣れてもらう必要があります。

しつけには音を使うのが効果的

犬は音に敏感だと紹介しましたが、これは悪い事ばかりでなく、しつけをする際に上手に活用できる利点もあります。

犬が何かいたずらをした時などに、大きな音を立てる事を繰り返していくと、いたずらをすると嫌な音が出ると覚えてくれますので、だんだんといたずらそのものがなくなります。

ただし、音を使ってのしつけをする際には、音を出すタイミングがとても重要です。やめて欲しい事をした、その時すぐに音を出すようにしないと効果がありませんので、その点だけ注意するようにしてください。

ドッグトレーニング
ドッグトレーニング

関連記事

英語で犬のしつけ方

散歩の犬のしつけ方法5選【叩くのが駄目な理由と事故・トラブル回避のトレーニング】

犬がトイレシートを破るのを止めさせたい。しつけで改善させる方法

犬を叩くしつけは間違い

犬がトイレシートを食べてしまう そんな時の対処方法

犬

犬のしつけには英語と日本語どちらが良いのか。それぞれのメリットデメリット

犬を叩くしつけは間違い

英語で行う犬のしつけと基本のフレーズ

犬を叩くしつけは間違い

犬のしつけの第一歩。トイレトレーニングを成功させる方法