音を利用した犬のしつけ・しつけ用アプリの活用法

犬の散歩

犬のしつけに音を利用すると効果的

犬の聴力は人間の4~6倍、高音域では16倍とも言われています。
また、音の聞こえる距離は人間の400倍、音を聞き分けられる方向は人間の16方向に対して犬は32方向です。
このように優れた聴覚を持つ犬は、音に対してとても敏感に反応します。
そのため犬のこのような性質を利用すると、より効果的に犬のしつけを行うことができます。
音を利用した犬のしつけ用グッズも様々なものが売られています。
最近ではスマホの普及で、より手軽にこれらのしつけ用グッズと同じような効果を持つものも入手できるようになってきています。
犬のしつけ用アプリの効果は犬によって様々で、効果がある犬もいればない犬もいます。
犬にも個性があり、すべての犬が同じしつけ方でうまくしつけられるわけではありません。
犬のしつけ用アプリも、犬の性格によってその効果は違ってきます。
試しに使ってみるというスタンスで取り入れてみると良いでしょう。

犬の嫌がる音を利用した無駄吠え防止アプリでのしつけ

犬のしつけの中でも、無駄吠えに困っている飼い主さんは多いです。
無駄吠えをさせないようにするためには、まずは無駄吠えの原因を探る必要があります。
何かを怖がっていたり、情緒が安定してなかったり、警戒心だったり、無駄吠えの原因は様々です。
まずはその原因を探り、可能な限り原因となるものを取り除いてあげることが大切です。
また、雷や生活音を怖がって吠えている場合は、その音に慣れさせることも必要になります。
ただ、吠え癖が付いてしまった犬を吠えないようにするのはなかなか難しいものです。
できる対策を取ったうえで、「無駄吠え防止アプリ」を利用してみるのも一つの方法です。
無駄吠え防止アプリは、犬が一定以上の音量で吠えると犬の嫌がる音が鳴るというものです。
吠えると嫌な音が鳴るため、「吠えると嫌なことが起こる」と犬が覚え、だんだんと吠えなくなるというものです。

犬笛を利用したしつけアプリ

犬は人間には聞こえない高い周波数の音を聞き取ることができます。
また、高音域ほどより音を聞き分けることができるため、犬笛を犬への合図として使うことができます。
犬笛の利点は、人間には聞こえないことです。
他の人に気付かれないため、迷惑をかけることもなく、飼い主さんと犬だけが意思疎通できるのです。
犬笛と同じように高い周波数の音を出すことができるアプリもあります。
実際に犬笛を購入するとなると躊躇してしまうかもしれませんが、アプリなら手軽に導入できるので試してみるには良いかもしれません。
クリッカーを利用した犬のしつけアプリ

クリッカーと言う、犬の好きな音が鳴るグッズが売られています。
これは、犬や様々な動物に芸を教える時にはよく使われる道具で、「カチッ」という音が鳴ります。
クリッカーの音とご褒美を関連付けて覚えさせて、「クリッカー=ご褒美」と覚えさせます。
その後、犬の動作とクリッカーを関連付け、次第にクリッカーの音だけで芸をするようになるというものです。
クリッカーは扱いにコツがいる部分もあり、少し上級者向けのしつけグッズです。
そのため、まずは試してみたいという場合はアプリで手軽に始めてみるのが良いでしょう。

愛犬に合ったしつけ方法を選ぶことが大切

アプリを始め、犬のしつけグッズは様々なものが売られており、その効果も様々です。
全ての犬に効果のあるしつけグッズはありません。
犬にはそれぞれ個性があるため、それぞれに合ったしつけの方法というものがあります。
自分の愛犬にはどんな方法があっているかを見極めたうえで、効果的なしつけ方法を考えていくのも飼い主さんの重要な役目です。
まずは手軽に始められる犬のしつけ用アプリから試してみるのも良いかもしれません。

ドッグトレーニング
ドッグトレーニング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

犬の食事の順番のしつけ

犬に英語でしつけるコマンド用語集

犬

犬が散歩で引っ張り癖のしつけ方法とチワワやトイプードルなど小型犬の噛み癖を直す方...

犬のしつけ方

犬のしつけは首輪で解決?様々な首輪の使い方

犬の散歩のしつけ

犬のトイレトレーニングの基本としつけ方

犬の吠える時のしつけ

英語で行う犬のしつけ・コマンドに使える言葉集

チワワ

犬のしつけ 吠えるのを抑える為の首輪