犬のしつけ 吠えるのを抑える為の首輪

チワワ

犬が吠える理由を探る

犬が無駄吠えをする事でお悩みの飼い主さんは、まず犬が何故吠えるのかを考えてみてください。犬が吠えるという事は、人が会話をするのと同じ事で、何か訴えたい事があって吠えているのです。
人が勝手に決めた無駄吠えという概念は犬には一切なく、意味もなく無駄に吠えているという事はない事を覚えておいてください。
それでも、人間と一緒に生活していくからには、近隣の迷惑や飼い主さんの生活事情もかんがえなくてはいけません。いつ何時でも自由に犬を好きなだけ吠えさせておくという事は出来ないと思ますので、そこを改善する為にもまずは犬が吠えている理由を明確にしておく必要があります。

犬が吠える主な理由

・要求吠え・・・飼い主さんに構って欲しい時など自分の要求を訴えています
・警戒心や恐怖心・・・知らない人が家に来た時などに警戒心や恐怖心からその人に向かって吠えます
・興奮からくる吠え・・・喜びなどの興奮を抑えられずに吠えてしまう

犬が吠える理由は、ここにあげただけではなく本当に様々です。犬がどうして吠えているのかをまず飼い主さんがきちんと理解をしてあげなければ、吠える事を矯正していく事は出来ません。

吠えを矯正する首輪

無駄吠えに悩まれている飼い主さんの一部が、最近利用している無駄吠え防止用首輪があります。これは犬が吠える時の喉の振動と鳴き声の大きさにセンサーが反応して、首輪に付属している小さな機械から電流が流れるというものです。
この電流のショックに犬は驚いて吠えるのをやめます。吠えるたびに電流が流れるので、犬はだんだんと吠える事をしなくなるという物です。
このような物を使用に至るまでには、飼い主さんも吠える声に悩まれて最終的に選択をしたのだと思いますが、これは痛みで吠える事を抑え付ける事はできても、何故吠えるかという部分を全く解決出来ていないので、犬によっては余計なストレスにしかなりません。この首輪を使用する事により起こる犬へのストレスを紹介していきます。

・精神的な不安
自分が吠える事と電流が流れる事が結び付かずに、次はいつ電流が流れるのかを不安に感じビクビクしてしまいます。日常的におどおどしたような態度を取るようになります。

・脱毛
電流のショックから脱毛症になってしまいます。

・神経質
いつ来るかも分からない電流のショックにおびえ、ちょっとした物音などにビクつくようになってしまいます。

首輪による弊害を紹介しましたが、これは装着した全ての犬がなるわけではありません。電流が流れる事と自分が吠える事をすぐに結び付けて理解出来た犬は、効果が見られる場合もありますし、特に弊害は出ずに電流に慣れてしまって何の解決にならなかった犬もいます。効果の差は、その犬の持ってる性格によっても大きく違ってくるようです。
ドイツなどのペット先進国では、既に使用が禁止されている物ですが日本ではまだそのような動きはないようですので、使用の判断は飼い主さんに任されています。
この首輪を使用する選択をした場合でも、それと並行して犬がどうして吠えてしまうのかの原因を突き止め、その原因を解決する事への努力を飼い主さんは行っていって欲しいと思います。

ドッグトレーニング
ドッグトレーニング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

犬の食事の順番のしつけ

犬に家族の「順番」を教えるべき。家庭内序列の考え方、接し方

便利なしつけ用トイレシートを活用した子犬のトイレしつけ法

犬のしつけ

犬のしつけ ケージに入れると吠える犬の矯正方法

犬

散歩のしつけが分かる無料動画と人気のドッグトレーニング本ランキング

子犬は「音慣れ」しつけが大切。自作の生活音CDで簡単しつけ

チワワ

犬のしつけの困った!「トイレシートを破る」