犬がトイレシートを食べる!直すためのしつけ方法

犬の噛み癖のしつけ

しっかりおしっこを吸収して、しかも消臭効果まであるペットシーツ。

排泄は毎日のことなので、日用品として常備している飼い主さんも多いと思います。

でも、トイレシーツを噛んだり、やぶいたり、食べてしまったりしまう犬も…

やめさせるにはどうしたらよいのでしょうか?

犬がトイレシートを食べてしまうことはとっても危険!

トイレシートは犬の体内で消化できないだけでなく、胃の中で水分を含んで膨張してしまいます。

食べてしまったのが少量なら、自然に排泄される可能性もあります。

ですが、大量に食べてしまった場合はこういった処置になります。

・病院で処置をしてもらい、吐き出させる

・内視鏡手術で取り出す

・開腹手術で取り出す

一刻を争う状況のため、早めに病院を受診しましょう。

なぜ犬はトイレシートを食べようとするのか?

飼い主が在宅している時よりも、留守にしている時に多いです。

理由として多いのは、

・暇なため、トイレシートで遊んでいる

・不安やさみしさを紛らわすために遊んでいる

・ストレス発散のためにトイレシートで遊んでいる

こういった行動をしているうちに、食べてしまうことが多いです。

トイレシートを排泄する場所ではなく、遊ぶものとして見てしまっているのです。

トイレシートを食べてしまう原因を除去しよう

理由が暇つぶしでも、ストレス発散でも、まずはしっかり犬と遊んであげることが大切です。

散歩が好きな犬なら、1回長く散歩に行くよりも、短くても頻回に散歩に行ってあげるとよいでしょう。

ボールでモッテコイ遊びをしたり、ロープで引っ張りっこをするのも良いと思います。

たくさんコミュニケーションをとって、イタズラをする暇もないほど疲れさせてあげましょう。

留守番をする際には、おやつを入れて長く遊べるおもちゃを与えるのもよいでしょう。

留守番時におもちゃを与える際には、長時間遊んでも安全なものを選んであげてくださいね。

トイレシートよりも楽しいおもちゃを与えることで、トイレシートで遊ぶ確率がぐっと下がります。

メッシュ付きのトイレトレーでシートを食べさせない!

市販のトイレトレーの中には、メッシュがついていてシーツで遊べないようになっているものがあります。

物理的に遊ぶのを不可能にすることで、シートへの執着を減らすこともできます。

コミュニケーションをしっかりとることを意識しながら、トイレをメッシュタイプに変えてあげるのもひとつの手です。

愛犬がなぜトイレシートを食べようとしてしまうのか、理由をしっかり踏まえたうえで、たくさんコミュニケーションをとってあげましょう。

愛犬を身体的にも精神的にも満足させてあげることでトイレシートを食べることをやめさせられるはずです。

ドッグトレーニング
ドッグトレーニング

関連記事

犬

犬のトイレを外でさせるようにしつける方法

犬のしつけ

犬のお手を英語でしつける方法と食事に関するしつけ方とマナー

犬の首輪とハーネスの違い

犬の散歩や吠え癖といったしつけの悩みを無料で解決する方法

犬

「吠える」「噛む」飼い主がお手上げになっている犬のしつけ方

散歩の時に吠えてしまう犬のしつけ方

犬の食事の順番のしつけ

犬のトイレのしつけを成功させる方法