犬がトイレシートを破ってしまう 対処方法は?

チワワ

犬がトイレシートを破る訳

トイレシートを犬に破かれてしまうと、中から給水素材が出てきてしまったりして掃除が大変ですね。

犬は何故トイレシートを破ってしまうのか。これにはいくつか理由があります。

子犬の場合ですと、おもちゃと認識してしまっているのかもしれません。

何かのきっかけで爪がシートにひっかかったり、くわえてみたりしたらシートが破けてしまった。それを見た飼い主さんが大騒ぎをした。これは楽しい事に違いないと覚えてしまった可能性が高いです。

人はどうしても犬がして欲しくない事をした時に、ついつい大きな声を出してしまったり、犬にテンション高く接してしまったりします。

これは一番やってはいけない行動です。犬からしてみたら、飼い主さんが大きな声と身振り手振りで楽しんでいるようにしか見えません。

これが成犬の場合ですと、ストレスが大きな要因の可能性があります。

お留守番が多い事や、運動不足からくる不満を、トイレシートを破る事で発散しているのかもしれません。

破るのをやめさせるには

まずはストレス発散をさせてあげるようにしましょう。

現在の犬の生活を振り返ってみてください。散歩の時間が短くて運動不足が考えられるようでしたら、いつもよりお散歩の時間を少し長くとってあげてください。

いつも行くお散歩コースを少し変えてみるのもいいかもしれません。

仕事柄、お留守番の時間が長い場合には、すぐに改善するのは難しいと思います。この場合には、忙しいとは思いますが在宅中はなるべく犬とスキンシップをとるように心がけてください。室内で少し遊んであげるのもいいですし、ブラッシングをしてあげるだけでも構いません。

お留守番が長かったとしても、飼い主さんが側にいる時に、自分に愛情を注いでくれれば犬のストレスはなくなります。

子犬がおもちゃ代わりにしているようでしたら、「これはおもちゃじゃないよ」と声をかけて別のおもちゃを渡すようにしましょう。シートで遊んでいるのを見かけたら、慌てず騒がず、繰り返し同じ事をします。

しつけ用のグッズを使う

トイレをメッシュのカバー付きの物に代える方法もあります。

これはトレイの上にトイレシートをひいて、更にその上にメッシュ状のカバーをはめるような構造になっています。ペットショップやホームセンターなどには、様々なサイズが販売されています。

このメッシュのおかげで、犬はシートをかじる事が出来なくなりますので、必然的に破る事もなくなり、だんだんとトイレシートには興味がなくなっていきます。

ただこのメッシュカバーは、犬のウンチがメッシュの中に入りこんでしまう事があり、掃除が少し面倒になるかもしれませんし、メッシュの感触を嫌がる犬もいるかもしれません。

その他には、舐めると苦い味のするスプレーを使用するのも効果があります。これは、おしっこをする側にかけてしまうと、湿っている間は効果があるのですが、乾燥してしまうとあまり効果がなくなってしまいます。その場合には、シートの裏面のビニール製の方にスプレーをするようにします。破っているうちに裏面側も舐めるので、その時に苦みを感じて破るのをやめるようになります。

しつけグッズには、犬によって効果がある場合とない場合が当然あります。犬の反応を見ながら上手に使っていかないと、返ってストレスを与えてしまう事もありますので、その点は注意して使用するようにしてください。

ドッグトレーニング
ドッグトレーニング

関連記事

犬の外でのトイレのしつけ

犬のしつけの困った!「トイレシートを食べる」

英語で犬のしつけ方

英語で犬のしつけ【お手の教え方とメリット・デメリット】

犬のしつけ

犬のしつけは日本語か英語か・それぞれのメリットとデメリット

犬の外でのトイレのしつけ

犬の無駄吠え 電流の流れる首輪は使用すべきか

NO IMAGE

日本生活環境支援協会口コミ評判

犬の食事の順番のしつけ

犬のトイレのしつけを成功させる方法