便利なしつけ用トイレシートを活用した子犬のトイレしつけ法

子犬のトイレしつけに便利な用品

子犬のトイレのしつけには、便利なアイテムがたくさん販売されています。多くの飼い主が手を焼トイレのしつけは、便利なアイテムを活用し、お互いにストレスの無い様、短期間で乗り越えましょう。

便利なアイテムは

・トイレしつけ用臭い付きトイレシーツ

シーツ本体にアンモニア臭がついています。犬はアンモニア臭を嗅ぐと、トイレをもよおす習性があります。その為、このトイレシーツを使えば、トイレに誘導するだけで自然とトイレがしたくなるという仕組みです。

また、子犬の場合つい遊びに夢中になってしまったら、トイレの場所から離れてしまうとなかなかトイレの場所を見つける事が出来ず、迷子になり間違った場所でトイレをしてしまうこともあります。

しかし、このトイレシーツを活用すれば、アンモニア臭を頼りに決められた場所まで戻る事も出来ます。

販売価格が一般的なトイレシーツよりやや高額な上に、購入者が限られているのでペットショップの店頭やホームセンターで取り扱いが無い場合もあります。その為、ネットショップを活用するとスムーズに購入出来ます。

・トイレしつけようスプレー

市販のトイレシーツにさっとスプレーするだけで、かすかにアンモニア臭を付ける事が出来る製品です。持ち運びも楽なので、屋外でトイレをしつけたい時に持参してもよいでしょう。

いずれの製品も人間が不快に感じるほどアンモニア臭が強くないので、室内で使用してもさほど不快なことはありません。

叱るより、物理的な仕組みで対処する方法

子犬にトイレを教えるには、飼い主が常に子犬の行動を意識し、トイレへ誘導をする事よりも、便利なアイテムを活用しスムーズにしつけをした方がより効果的で簡単です。

犬は本来、トイレをする場面を他人や他の犬にみられる事を嫌がる動物です。その為、飼い主が目を光らせていると、かえって飼い主の目の届かない場所でこっそりとトイレを済ませようとするからです。

トイレシーツの代用にならない新聞誌やバスタオル

ペットショップやブリーダーではトイレシーツを使用せず、安価な新聞誌や古タオルをトイレシーツの代用として活用する事もあります。

この方法を家庭で行うと

・新聞誌はトイレをしていい場所だと誤解する

・家族のタオルとトイレ用タオルの区別が出来ず、タオル素材すべてでトイレをしてしまう

・布団、カーペット、洋服などタオルとよく似た素材もトイレと誤解し、トイレをしてしまう

・汚れたタオルの洗濯が家庭では衛生上問題がある。また市販の洗剤では十分に臭いを摂り切れず、不快な臭いを発する元になる

一見、安価で便利そうにも思える代替品ですが、実際にはかえって子犬を混乱させ、トイレの失敗を繰り返す要因になります。室内でトイレを済ませるようにしつける際は、トイレシーツを活用する事をおすすめします。

子犬のトイレのしつけ方

子犬にトイレを教えるには、臭いと感触がキーワードになります。足裏で覚えたトイレシーツの感触とアンモニア臭に刺激されトイレをもよおすという習性を理解してあげると、トイレのしつけはとても簡単で、短期間で済ませる事が出来るようになるでしょう。ぜひ、対象の便利アイテムをチェックしてみてください。

ドッグトレーニング
ドッグトレーニング

関連記事

犬

散歩中に「吠える」犬の扱い方。理由別ピンポイント解決法

犬

ドッグトレーニングアドバイザー口コミ評判

成犬のトイレのしつけ方法

成犬が噛むと原因としつけ方法

犬

散歩中に歩かない犬のしつけ方法と人気の音の出るしつけグッズ

吠える犬のしつけ方

吠えたり噛もうとする犬の問題行動のしつけ方

犬の首輪とハーネスの違い

犬の散歩や吠え癖といったしつけの悩みを無料で解決する方法