トリマー開業インストラクター認定試験口コミ評判

犬

トリマーとはどのような業種なのだろうか?

皆さんはトリマーという職種を聞いてどのような職種を思い浮かべるだろうか。私としては犬などの美容室とい認識でいますがそう思う人はほとんどのはずです。実際には正しくもそうなのですが、どのように犬のトリミングの行うなどは実際に犬に変わって施術を受ける訳ではないので分かりません。最近はペットブームもあり犬や猫を買う人がかなり急増しているためトリマーの存在がとても必要な存在となっています。ペットを飼うと可愛くて仕方ないと思いますが、やはり外見をアップさせるためにはトリマー施術でオシャレなペットへと変化させることも簡単となります。

現在の動物ブームとはこの先どうなるのか?

元々犬などは防犯用という実用的なこととして昔から飼われていたものなのです。ですが、最近ではそれが変わってきています。近頃では、一人暮らしの人やファミリー層の家庭などで「癒し」という存在としてペットが飼われ始めました。種類も愛くるしい種類のペットも増え、人気の高い犬はかなりの値段もします。私は昔、雑種の犬を飼っていましたが本当に心の癒しとして大事な存在でした。皆さんも現在飼われているペットという名の家族は本当に大事な存在と思いますが、ブームに乗っかって飼った人は一時的であったりとなかなか家族という存在までいかない人も多いようです。そのため飼う事を投げ出す人もいるなどとても悲しい事件も最近はよく聞きます。ペットの事を思うとブーム関係なく、飼って家族として育てていきたいと思うようになる前提でペットを飼う事を私はオススメしますし、それが大事だと思います。

トリマー開業についてどのくらい知ってますか?

トリマー開業について皆さんはどのくらい知っているだろうか?開業するには色々と大変な事があるのです。

■トリマーを開業するにあたって以下にそれぞれに開業についてまとめましたので確認してみて下さい。

▽動物取扱業登録

先ず開業に際し、動物を預かるという状態となるため『動物をこちらで預かります』という証明書 として「第一種動物取扱業登録申請書」というのが必要となります。もし、出張専門のトリマー企 業を行いたい場合は申請書などは必要ではないのでどうのような開業をしたいかによって必要なも のは変わってきます。

▽役所・税務署への届け出

トリマーを事業として始めるにあたって役所・税務署に「開業届け(青色申告届け」を提出するこ とです。ただ、開業するにあたって役所・税務署へ届け出を提出するのには必須という訳でありま せん。実際にしなくてもトリマーとして開業は行えますが、毎年確定申告を行う必要は必ずありま す。届け出をしない場合は「白色申告」を提出する事で自動的に個人事業主となるため開業届を提 出しなくてもトリマーとしての事業を行えるのです。事業としては開業している状態と変わりはあ りませんが、白色申告は青色申告に比べて税金を多く支払わなくてはならないというデメリットが あるのでそこは認識しておかなければなりません。 

開業するにあたり一時的でなく、将来的にずっとトリマーを出していくのであれば届け出をしっかりと提出し、「第一種動物取扱業」登録を行った上でトリマー事業を開業していくことをおすすめします。

トリマー開業インストラクター認定試験どんなことを行うのか?

トリマー認定試験をトリマーを行うにあたって必要な知識を持っていることや何より開業を行う人にとっては資格取得を行う事でトリマー開業に最適な資格としてとても良い評判となります。ただ、独立したいという漠然的な状態で開業しているのはではなく、開業するにあたって知識や公的な手続きを行う事で開業することへの正しい方向性もしっかりと考えられるのです。何よりトリマーには国家資格というものがないため、トリマー開業インストラクター認定試験を持っていると開業にも就職にも有利となるため私個人としては持っていて損はまったくない資格と言えます。

ドッグトレーニング
ドッグトレーニング

関連記事

犬

犬のしつけ 号令は英語で行おう

子どもが犬をしつける方法

英語で教える犬のしつけ。小さな子供のいる家庭におすすめの理由

犬

散歩中に吠える犬のしつけ方法と英語のコマンド

子どもが犬をしつける方法

英語で犬をしつける方法10のポイント【子どもでも簡単にできる!】

犬

犬のトイレトレーニング・外でさせる為のしつけ方

犬

散歩中に歩かない犬のしつけ方法と人気の音の出るしつけグッズ